hulu 登録する前に比較しませんか?

huluは映画や海外ドラマをインターネットで楽しむための最適なサービスです。

私もhuluを利用しており、主にアメリカの海外ドラマを楽しんでいます。

 

huluは海外ドラマはとても充実していますが、

映画のラインナップに物足りなさを感じている方もいるようです。

そこで、huluに登録する前に他のネット動画配信サービスにはどのようなものがあるのかを

比較していただくためにこのページを作成しました。

 

好きなときに好きな映像作品を楽しむライフスタイルを実現していただけたら幸いです。

 

※このサイトに出てくるグラフは個人的な感覚によるグラフです。

1分Huluわかる動画

 

こちらの動画は約1分のHuluのCMです。

これを見るとHuluでどんなことができるか大体わかります。

月額933円(税抜き)でどこでもいつでも映画やドラマが見られるという、わかりやすいCMです。

(動画では月額980円と説明されていますが2014年4月から933円(税抜き)になりました)

次のページでは、私が実際にHuluを使ってみて思った感想を詳しく書きたいと思います。

 

海外ドラマが充実。

キレイなHD画質。

料金も手頃。

気になるとすれば・・・

海外ドラマ好きのかたにおすすめしたいのは、hulu

特にアメリカのドラマの充実度は動画配信サービスの中で一番ではないでしょうか。

 

HD画質なのでとてもきれいに作品を楽しめます。

ネット環境によって画質を自動調整してくれる機能もあるので

再生中に止まることも少ないです。

 

hulu特有の機能としては、英語字幕のONとOFFの切り替えができること。

海外ドラマで英語を勉強したい方にはピッタリです。

パソコン・テレビ・スマートフォン・タブレット端末で楽しめます。

 

huluの弱点を上げるとすると、最新作に弱いのがたまにキズです。

とくに新作映画のラインナップが

他の動画配信サービスに比べると少ないです。

しかし、huluは作品ごとの課金がない完全定額制なので安心して使えます。

 

そこで、huluのおすすめの使い方は

最新作は今まで通りDVDレンタル店などで借りることにして

その他の作品をhuluで見るようにする。

ドラマなどのシーズン作品はhuluなら連続で見られるので

レンタルしてくるより便利ですよ。

 

料金は月額933円(税抜)で見放題。

1日あたり約33円という手頃さです。

しかも、2週間無料でお試しができます。

登録前に、まずは見たい作品があるかhuluの公式ホームページでチェックしてみましょう。

U-NEXT紹介する番組

 

次にU-NEXTの紹介です。

こちらの動画は、U-NEXTがテレビ番組で紹介されたときのものです(unext fan様のチャンネルより)。

スマホでもキレイな動画が見られますよ、という内容で紹介されています。

番組内でオードリーの若林さんが「レンタルビデオの会員カードを捨ててもいいんですか?」ということを話しています。

 

次のページでは、私が実際にU-NEXTを使ってみて思った感想を詳しく書きたいと思います。

 

新作映画も充実。

60,000本という圧倒的な配信作品数。

料金は高め

新作映画や韓国ドラマをみたいならU-NEXTがダントツでしょう。

60,000本を超える配信作品数は他の動画配信サービスでトップクラスの数

huluの作品数は約10,000本ですからその差は大きいです。

 

成人向けコンテンツもありますが、ペアレンタルロックをONにすれば

年齢制限のあるコンテンツの表示・非表示の切り替えができるので家族でも安心して使えます。

 

U-NEXTにも弱点はいくつかあります。

まず、新作映画の視聴には個別に料金がかかります。

数百円程度なので新作DVDをレンタルしてきたと考えればいいかもしれませんが

個別課金はhuluとの大きな違いです。

 

また、韓国ドラマのラインナップはかなり充実していますが

アメリカのドラマの作品数はhuluより少ないです。

字幕が入っていますが、字幕を消す機能はありません。

そして、画質はhuluより少し劣っている印象を受けます。

 

このように、U-NEXTにも弱点はいくつかありますが

圧倒的な配信数と新作のラインナップでそれを補っています。

 

U-NEXTもhuluと同じく、パソコン・テレビ・スマートフォン・タブレット端末で楽しめます。

 

料金は月額1,990円で見放題。1日あたり約66円なのでhuluの約2倍です。

新作などの個別課金作品を見るとさらに料金がかかるので注意が必要です。

U-NEXTは16日間無料でお試しができます。

登録前に、まずは見たい作品があるかU-NEXT公式ホームページでチェックしてみましょう。

huluよりも映画や韓国ドラマの作品ラインナップが多いのがわかるはずです。

 

アイドル作品やアニメが充実。

総配信数は30,000本以上。

基本は単品購入。

ややオトナ向け。

動画配信のみならず、DVD宅配レンタル

オンラインゲームFXネット英会話などなど

多くのオンラインサービスを展開していて勢いのあるDMM.com。

 

動画配信に関して言えば

アイドルコンテンツや

成人向けコンテンツの充実度はNo.1の呼び声が高いです。

 

映画やドラマもありますが、

huluやU-NEXTに比べるとラインナップの数はやや劣ります。

また、新作の数もやや少ないです。

DMM.comは1ヶ月無料のDVD宅配レンタルもやっているので

「新作は宅配レンタルを利用してね」ということでしょう。

 

海外作品に入っている字幕を消すことはできません。

画質はhuluよりやや劣る印象ですが、HD画質の作品はきれいです。

 

試聴は基本的にパソコンになります。

テレビでも見られる作品は1500本ほどしかないので

テレビで見たい方にはあまり向かないかもしれません。

スマートフォンやiPadでも見られる作品も限られているので

作品詳細で試聴可能な端末を確認してから作品を購入するようにしましょう。

 

料金は基本的に個別課金なのでとてもわかりやすいです。

無料作品もあり、旧作は100円〜200円ほど。

そこそこ新しいものでは400円前後です。

 

アイドル専門チャンネルやアニメ専用チャンネルなど、

好きなジャンルの作品だけを月額定額で楽しむこともできます。

 

DMM.com公式ホームページ

 

 

 

60,000本以上。

作品ごとに課金。

GyaO!GyaO!ストアの違いとは?

 

まず、GyaO!とGyaO!ストアの大きな違いは何か?

それは、「無料か、有料か」ということです。

無料の「GyaO!」で物足りなければ、

有料の「GyaO!ストア」で作品を楽しむことをおすすめします。

 

ここからは有料のGyaO!ストアについて説明します。

 

GyaO!ストアの作品はフルスクリーン表示できます(無料のGyaO!ではできません)。

画質もhuluと同じくらいキレイです。

 

作品数は60,000本以上。

配信ジャンルはDMM.com並みに幅広いです。

テレビ各局のオンデマンドサービスと連携していることから

見逃したドラマやバラエティなど簡単に探して見ることができます。

 

映画も作品数はけっこうありますが、新作は少ないです。

私の感覚では、GyaO!ストアは国内テレビドラマが

他の動画配信サービスより充実していると思います。

もちろん、韓国ドラマやアメリカのドラマもかなりラインナップ豊富です。

ただし、作品ごとに課金されるので

海外ドラマを見るなら、huluなどの月額定額制の動画配信サービスの方がお得かと思います。

 

また、YAHOOプレミアム会員の方(月額399円)なら

GyaO!ストアの一部の作品を無料視聴できるのでおすすめです。

 

GyaO!ストア公式ホームページ

 

 

まとめ

以上4つの各動画配信サービスをご紹介しましたが

各サービスごとに強みと弱みがあることがおわかりいただけたと思います。

この4つ以外にも動画配信サービスは多数ありますが

ラインナップされている作品はほとんどこの4つのサービスと重複しています。

あとは「どんな作品をメインに見たいか」という基準でサービスを選ぶといいと思います。

 

結論

アメリカドラマなら『hulu

新作映画韓国ドラマなら『U-NEXT

アイドル・アニメ・成人向けなら『DMM.com

最新テレビドラマ・バラエティなら『GyaO!ストア

というのが一つの目安となるかと思います。

 

ちなみに、私はすべてのサービスを使ってみましたが

現在はhuluだけを利用しています。

 

これらの映像作品配信サービスを利用し始めると

ライフスタイルがガラッと変わりますよ。